<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

速報 和田淳監督のアニメ作品、ベルリン国際映画祭で銀熊賞受賞!

速報です。当研究室出身のアニメ作家、和田淳氏のアニメ作品が、第62回ベルリン国際映画祭の短編部門で最高賞に次ぐ銀熊賞(審査員賞)を受賞しました!
おめでとうございます!

今日のNHK、夜7時のテレビニュースで流れていたのをM先生が見て、連絡してくれました。受賞した和田氏が英語でスピーチしている映像が流れていたとのこと。私も先ほど、関西テレビのニュースで見たところです。一夜明けて受賞の喜びを語る和田氏が映っていました。

すでに国際的に活躍して評価されていた和田氏ですが、そのユニークな作品がこれからますます世界の人々に届いていくことを思うと、本当に喜ばしい限りです。
f0189227_2362619.jpg

受賞作:グレートラビット 'The Great Rabbit' Trailer

和田淳(こどものなかのこども)

上記の和田氏のHPによると「明日20日(月)8時からのテレビ朝日『モーニングバード』に、ベルリン映画祭・銀熊賞受賞の和田淳監督が生電話出演予定」とのこと。羽鳥アナウンサーの番組ですね。楽しみです。(n.m.)

和田淳(WADA ATSUSHI) 略歴
1980年兵庫県生。大阪教育大学、イメージフォーラム付属映像研究所、東京藝術大学大学院で映像を学ぶ。2002年頃から 独学でアニメーションを制作しはじめ、「間」と「気持ちいい動き」を大きなテーマに制作を続けている。『鼻の日』(05)がノーウィッチ国際アニメーショ ン映画祭短編部門でグランプリ、『そういう眼鏡』(07)がリオ・デ・ジャネイロ国際短編映画祭で最優秀若手審査員賞を受賞。新作『わからないブタ』がザ グレブ、アヌシー、広島、オタワの四大国際アニメーション映画祭にノミネートし、ファントーシュ国際アニメーション映画祭ではBest filmを受賞。最新作『春のしくみ』がベネチア映画祭オリゾンティ部門で上映される。
[PR]

by matsuo-art | 2012-02-19 23:17 | 映画