人気ブログランキング |

Newton Faulknerライブ

先週の水曜日12月10日のことですが、
イギリス出身のミュージシャン、Newton Faulkner(ニュートン・フォークナー)のライブに行って来ました。

場所は大阪、梅田にあるライブハウス、Shangri-Laです。
CDショップで試聴し、一目惚れ(一聴惚れ?)で気に入って以来、いつか来日して欲しいと待ちわびていました。

演奏は圧巻でした。
Newtonはアコースティックギターを手にソロでステージに登場、歌い始めるのと同時に空気が変わるのを感じました。たっぷりと豊かな声量、重層的なギターの音色に、驚かされ、惹き込まれました。
声の使い方、ギターの複雑さ(パーカッションも兼ねていました)、変化するリズム、全身が音楽で出来ていて、魔法のようでした。ギターはウクレレの形をしたちいさいものも加えて、4台ほどあり、曲ごとに使い分けていました。ギターについて詳しくなく、種類や技を語る言葉がないのが残念です。

メリハリのある曲の流れ、それにトークもとても上手く、リラックスした語り口調で、時には通訳を交えながら、観客を笑わせて、英語が通じない不自由さを思わせませんでした。来てよかったと、何度も思いました。
ラストの曲はクイーンの『Bohemian Rhapsody』のカバー。なんて面白い!フルコーラスを一人で、音色や声色も真似て、Galileo Galileo....のところもそっくりに熱演していました。
歌詞の分かる人は一緒にコーラスをし、大興奮の中幕を閉じました。

今回の公演はジャパンツアーとはいうものの、東京、大阪、各一日のみの短いものでした。ライブ中、新曲の披露もあったので、次の新譜が出るときには、ぜひ再来日し、たくさんの公演をして欲しいと期待しています。

もし興味があればNewton Faulknerのアルバム『Hand Built By Robots』、聴いてみてください。どの曲もオススメですが、わたしのお気に入りは『Dream Catch Me』『Teardrop』『People Should Smile More』です。
それにしても堂に入ったライブを見せるNewtonが22歳というのには驚きです。同い年ぐらいに見えました。

『Hand Built By Robots』
newton Faulkner

Newton Faulkner公式サイト
日本語です。

(y.m.)

by matsuo-art | 2008-12-16 14:21 | 音楽  

<< イエスの「アメリカ」を探して 京都市立芸術大学 小ギャラリー... >>