人気ブログランキング |

映画「愛と青春の旅立ち」

先週18日の深夜にテレビ放映していて、またまた見てしまった。邦題からは爽やかで甘ったれた青春ドラマを連想させるけれど、骨太で、なかなかよくできた映画。他人を信じることができない孤独な主人公が、海軍士官学校のきびしい訓練の過程で人間的にも成長していくストーリー。個人的にはベストテンに入る映画で、何度見ても面白い。(原題直訳は「士官と紳士」。士官になるには紳士たれ、ってことかな?)。
登場人物たちは先行する「物語」(父の物語、母の物語、兄の物語)に縛られながらもそこから逃れようともがいている。歴史は繰り返す、と言ったのはマルクスだが、繰り返されるのは「物語」であり、そこから逃れたとき、はじめて自分自身の「歴史」を刻むことになる。人間はいかにして繰り返される物語の運命から解き放たれることができるのか?
リチャード・ギアの出世作。鬼軍曹ホーリーが良い。(n.m.)

by matsuo-art | 2008-09-24 22:02 | 映画  

<< TAMA VIVANT Ⅱ 2... ブルータスカーサ「新装版 柳宗理」 >>