松谷陽子展

この度、京都の寺院、法然院・講堂で個展を開くことになりました。
f0189227_09563764.jpg















f0189227_09572945.jpg















草をテーマとした水墨画、20数点をを展示します。
優しくたおやかに生えている草ではなく、荒々しく、狂ったように伸び、広がり、茂り、覆い尽くす、草の強さに着目しました。
群像的な表現や力強く伸びる様子を、あまり作り込みをせず、筆の動きに任せるように描いています。
また、草の持つ途方もない力を、ある象徴的なモチーフに託しています。
それがこの展示の、草たちのラスボスです。

法然院・講堂はお寺の敷地内にある小さなお堂で、展示や発表のためにお寺が用意して下さったスペースです。
木と白壁で作られた木造のお堂は山を背負って静かに佇んでいます。
今回の作品は自身の作品のもつ色々な特質のうち、エグみのある部分が前に出たように思います。
それも、お寺の、深い緑に囲まれた空間で、浄化されることを期待しています。
周辺には銀閣寺や哲学の道、真如堂など、心惹かれるスポットもたくさんあります。
ぜひ会場に足をお運びいただいて、ご覧いただければ幸いです。

『松谷陽子展』
会期、9月25日(火)〜30日(日)
時間、10時〜17時(山門は16時に閉まります、閉門後は通用道をご利用下さい)
会場、法然院 講堂
〒606-8422京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30

交通のご案内
阪急四条河原町駅より 市バス32 系統銀閣寺前行 南田町下車 徒歩5 分
JR京都駅・京阪三条駅より 市バス5系統岩倉行 浄土寺下車 徒歩10 分
京阪出町柳駅より 市バス17、203 系統銀閣寺行き、錦林車庫行 浄土寺下車 徒歩10 分

(y.m.)

[PR]

by matsuo-art | 2018-09-14 00:03 | 展覧会  

<< 卒業生のお仕事2 はらだ有彩さ... 京都市立芸術大学オープンキャン... >>