ぶらぶら美術館「ロシア・プーシキン美術館展」BS日テレ

本日のおすすめTV番組です。BS日テレ「ぶらぶら美術館」(8:00pm〜8:54pm)で「ロシア・プーシキン美術館展“フランス絵画300年”」が紹介されます。神戸市立博物館で現在開催されている同展覧会(12/8(日)まで)に合わせて、東京で開催されていた時の内容の再放送です(最初にマンモス化石展も紹介されると思います)。

美術評論家・コラムニストの山田五郎さんがお笑いコンビのおぎやはぎとアシスタントの相沢紗世さんを連れて展覧会を紹介するというこの番組、実際に展覧会場を歩きながら紹介するのでサイズ感など作品の様子がリアルに伝わってくるし、山田五郎さんの解説も専門的でありながら分かりやすく、とてもすぐれた番組なのです。事実、この番組はすでに2つの賞を受賞しています。
昔、FM放送で”ビートオンプラザ”という番組があって、アルバム1枚をほぼまるまる放送してくれるというお得な音楽番組だったのですが、私はこの「ぶらぶら美術館」は美術界の”ビートオンプラザ”だとも思っています。

面白いのは、この番組のレギュラーであるおぎやはぎの2人が山田五郎さんと数々の展覧会をまわっているうちにすでに目利きになっていて、「これはいいマチスだね」とか「いいセザンヌだ」とか的確な発言をしているところです。有名な作家の作品が来ていても”いい作品”がないと展覧会の価値は半減しますからね(全く価値がないわけではない)。展覧会自体にはまだ私も行っていないのですが、展覧会の一番の目玉は、番組で紹介されているマチス、それとセザンヌ、ゴッホだと見ています。(n.m.)
[PR]

by matsuo-art | 2013-10-18 11:04 | TV  

<< ルー・リード氏死去 享年71 歳 大竹伸朗展「ニューニュー」/丸... >>