長沢芦雪「白象黒牛図屏風」 テレビ東京「美の巨人たち」

本日のおすすめTV番組です。テレビ東京「美の巨人たち」(10:00pm〜10:30pm)で長沢芦雪の「白象黒牛図屏風」が紹介されます。
f0189227_1146238.jpg

「白象黒牛図屏風」は、私が初めて芦雪に魅せられた作品。京都芸大の図書室で何か面白い作品はないかと美術本をあさっていてこの作品を見つけた時に、ひとり興奮していたのを覚えています。
当時は芦雪のことを全く知らなかった。名前も、難しい漢字の「蘆雪」で記述されていたので、読み方も覚えられなかった。30年ほど前の話。

大きな黒牛と白象が画面いっぱいに、はみ出すほどに描かれている。そこに小さな白い犬と黒いカラス。犬やカラスに目を写すと、大きすぎる牛と象は背景になって、視線から”消える”のです。視線によって見え方が変わるというこのような構成を、芦雪はたびたび試みています。
大胆で明確な対比がこの絵のきわめてユニークなところですが、牛、象、犬、カラスがそれぞれ正統に、豊かに描かれているところが作品の魅力の核であることも付け加えておきましょう。

この作品はジョー・プライス氏が購入したときには相当痛んでいたようで、当時比較的安い値段だったとは言え、その何倍もの金額をかけて修復されています。プライス氏が購入していなければ今こうして目にすることが出来なかったかもしれない、と言うことを考えると、プライス氏に感謝しなければいけません。(n.m.)

by matsuo-art | 2013-06-29 11:43 | TV  

<< アゲハチョウの飼育 幼虫 蛹 建築家の坂 茂氏 テレビ東京「... >>