京都市立芸術大学作品展

京都市立芸術大学作品展が開催中です。
f0189227_14484327.jpg

  ●日時:2010年2月10日(水)〜14日(日)
      9:00a.m.〜5:00p.m.(入場は4:30p.m.まで)※各日・各会場とも
  ○第1会場 京都市美術館(本館 左京区岡崎円勝寺町124)
  ○第2会場 京都市美術館(別館 左京区岡崎最勝寺町13)
  ○第3会場 京都市立芸術大学(西京区大枝沓掛町13−6)

他の芸大美大でこの時期催される展覧会は卒業する4回生・院2生が出品、展示する"卒展"ですが、京都芸大では毎年、学生全員(約700名)が出品する作品展(卒展を含む)を開催しています。1回生から4回生、大学院生の作品まで観ることができます。当研究室から進学して、非常勤として大学に残ることが決まっている修士2年のMさんは学内展示のようです。

昨年まで学生の自主運営であった学内展(大学キャンパス)でしたが、今年から「作品展委員会」という自治会組織を発足し、美術館の展示とあわせて統一した作品展として展開しています。そうした理由で今年のパンフレットは統一したビジュアルで作られていたのですね。

京都芸大に限らず芸大美大を志望している人は、受験する年には作品展や卒展を見に行くことはできないので(推薦入試などで合格していたら別ですが)、興味のある大学には高校1年、2年のうちに行っておくと良いと思います。(n.m.)

by matsuo-art | 2010-02-12 14:50 | 展覧会  

<< 卒業制作展 グスタボ・ドゥダメルとシモン・... >>