松尾直樹展 ーSpacing3(登場と退場)ー

京都のギャラリー16で、5月5日(火)より個展をします。
f0189227_3503916.jpg

シリーズ80年代考 Paintings 
松尾直樹 ーSpacing3(登場と退場)ー
2009年5月5日(火)〜5月16日(土)
12:00〜7:00p.m.(10日、16日は6:00p.m.まで/月曜休み)

80年代の美術状況を検証する画廊企画の4回目として、表題の作品(220cm×480cm)を含む1983年〜86年にかけて制作した大型絵画4点と、ドローイング数点を展示します。

80年代初頭は禁欲的なフォーマリズムと表現主義的なニュー・ペインティングが交錯した状況でした。そうした中で、フォーマリズムの問題意識を継承しつつ「描く」契機を、俵屋宗達などに代表される「日本絵画」の空間に求めました。今回はそれらの大型絵画4点を壁面いっぱいに展示することで、「障壁画」のような空間が立ち現れることを私自身も期待しています。(n.m.)
[PR]

by matsuo-art | 2009-04-29 03:52 | 展覧会  

<< 松尾直樹個展 ギャラリー16 ... 「マタタクマ」展 >>